コンプライアンス

1. 基本方針

株式会社SIGグループおよび子会社(以下、「SIG」という。)は、役員ならびに従業員の判断 や行動の原点となる「SIGグループ行動憲章」を定め、コンプライアンスの基本方針といたします。

2. SIGグループ行動憲章

  1. 法令を遵守し、商慣習、社会倫理などの規範に基づき行動します。
  2. 情報サービス分野を通して、社会とのコミュニケーションを推進し、貢献します。
  3. お客様、お取引先様、地域社会、株主・投資家をはじめとした皆様との信頼関係を確立します。
  4. 暴力団等反社会的勢力排除に関する基本方針を宣言し、一切の関係を遮断します。
  5. 個人情報の保護、情報セキュリティの確保のために、必要な安全措置を確立します。
  6. 品質と価格による公正な競争を行い、取引先と適切な関係を保ちます。
  7. 知的財産権の大切さを理解し、他社の権利を尊重し、自社の権利を適正に管理します。
  8. 健全で良識ある誠実さを持ち行動します。
  9. すべての行動により、企業価値を高めます。

2021年10月1日 株式会社SIGグループ
代表取締役社長 石川 純生

3. 推進体制

当社は、「コンプライアンス規程」、「リスク管理規程」および「内部通報制度規程」を制定し、重大事案発生の未然防止を図ると共に、重大事案が発生した場合における当社の損害および不利益を最小限にするため、社長以下各部門長からなる「コンプライアンス・リスク委員会」を設置し、顧問弁護士等の専門家と適宜連携を行うなど、リスクに対して迅速な対応ができる体制を整えています。

4. 啓発活動

当社はコンプライアンスならびにガバナンスの重要性を認識するため、社内教育ハンドブックを整備して全従業者に社内システムを通じて配布し、定期教育と確認テストを実施することにより周知徹底させています。

PAGETOP